現在地
HOME > 企業情報 > コンプライアンス > 遵守事項 > 社会との関係

遵守事項

当社はすべての役職員に対して以下の各条項を遵守することを求めており、遵守すべき主要な個別法令、社則などを記載したコンプライアンスマニュアルを全役職員に配布しています。

社会との関係

各種業法の遵守

事業活動を行うにあたっては、業法を確認のうえ、必要な許認可等を取得する等、その内容を充分に理解し、各種業法を遵守しなければなりません。

反社会的勢力との関係断絶

反社会的勢力および団体に対しては、毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断しなければなりません。

寄付行為・政治献金の規制

当社が寄付・献金を行う場合や、政治資金パーティ券を購入する際には、法令および社則に則って行わなければなりません。

環境保全

よき地球市民として、地球環境との共生に向け、地球環境の保全を目指し自主的、積極的な取組みを行い、企業としての社会的な責任を果たさなければなりません。

保安・防災

潜在危険物質の製造、貯蔵、販売、移動その他の使用を適切に行い、事故災害の発生を防止するとともに、万一事故が起きた場合には早期の拡大防止に努め、安全を確保しなければなりません。また、空気や水蒸気等、通常は潜在危険がないと思われている物質を取り扱う設備も設計仕様から外れた使い方をしてはなりません。

安全保障貿易管理

核兵器・生物化学兵器等の大量破壊兵器や通常兵器等の製造、使用に関連する貨物や技術の輸出に関し関連法令を守り、国際平和と安全の維持の責任を果たさなければなりません。

輸出入関連法規の遵守

貿易に関する諸法令や国際条約等を遵守し、適切な輸出入手続を行わなければなりません。