現在地
HOME > 企業情報 > 購買情報 > 購買基本理念

購買基本理念

住友化学購買部門は購買業務にあたって以下のことを基本としています。

  1. 1. 公正・公平・透明で自由な競争に基づき、個人的な利害関係や恣意の入らない取引を行うように努めます。
    1. 住友化学は、取引先に対して恣意が入ることのないよう公正・公平な精神と態度で業務にあたります。
    2. 住友化学は、購買取引において、関連法令・社内規程及びそれらの精神を遵守します。
    3. 住友化学は、購入意思がない取引先への見積依頼や、取引上必要のない情報を入手することはいたしません。
    4. 住友化学は、業務上の決定事項については会社の利益を最優先とし、個人的な感情、利害を排したうえで行います。
    5. 住友化学は、取引先に関する機密情報の不正取得・漏洩の防止を徹底します。
    6. 住友化学は、明示的な承認を得ることなく自ら自社と取引し、またはその利害関係者に自社と取引をさせません。
    7. 住友化学は、取引先から接待・贈答・謝礼等の個人的利得を得ることはいたしません。
  2. 2. 最適な経済合理的方法に基づいて発注先の決定を行うと共に、相互発展を目指した健全な取引関係の維持に努めます。
    1. 住友化学は、安定した経営基盤・品質・価格・安定供給・技術開発力及び、CSRへの対応を勘案し、自社にとって最善最適な発注先を選定します。
    2. 住友化学は、全グループ的な観点から取引先との折衝・調整を行い、相互信頼の構築の為に、その行動及び言動に責任を持ちます。
  3. 3. グループ全体におけるグローバル規模のコーポレートサービスの実現に努めます。
    1. 住友化学は、グループ内の関連部署、関係子会社と綿密な連絡を保ちつつ、業務を遂行します。
  4. 4. 企業の社会的責任の遂行と取引先との健全な関係構築を目指し、CSRに取り組んでいる取引先からの優先的な調達に努めます。
    1. 住友化学は、取引先選定において、以下の事項を最大限に考慮します。
      (詳しくは「CSR調達(お取引先の皆様へ)」をご覧ください。
      • 法令・社会的規範を遵守していること
      • 防災・安全確保に取り組んでいること
      • 環境の保全に取り組んでいること
      • 人権の尊重と差別の排除に取り組んでいること
      • 労働環境に対する配慮を重視すること
  5. 5. 常に品質ニーズを満たし、それ以上の付加価値サービスの提供に努めます。
    1. 住友化学は、購入する物品・役務を厳格に評価し、必ず要求品質が満たされた取引を行います。
  6. 6. 購買業務においては安全・安定操業を全てに優先させ、無事故、無災害の実現に努めます。
    1. 住友化学は、購買業務上の決定にあたっては安全・安定操業の実現を常に最優先とします。
  7. 7. 顧客満足を第一に考えた購買業務の実施に努めます。
    1. 住友化学は、あらゆる局面で常に顧客を念頭に置き職務に当たります。
  8. 8. 購買業務の透明性を確保することに努めます。
    1. 住友化学は、購買業務に関する手続は文書に基づき実施します。
    2. 住友化学は、購買業務に係る文書を別途定める基準に従って保存・管理を行います。
    3. 住友化学は、適宜適切な情報開示を行います。