現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2015年 > 3万人のグループ社員とともに、社会への恩返し「100年の感謝」を行いました

CSR TOPICS & NEWS

3万人のグループ社員とともに、社会への恩返し「100年の感謝」を行いました

2015年12月11日
住友化学株式会社

 住友化学は、2015 年10月4日に開業100周年を迎えるにあたり、全世界のグループ会社とともに、3万人を超えるグループ社員一人ひとりがこれまでに支えてくれた社会への感謝の気持ちを込めて、自分にできる社会貢献活動を行う取り組み「100年の感謝」を実施しました。
 この取り組みは、世界各地の様々な国籍の社員が各自の活動内容をWEBに投稿するというもので、10カ国語に翻訳したマンガで活動を呼びかけた結果、世界各地のグループ社員から、地域清掃活動、植林活動、献血、募金など31,858件もの様々な活動に関する投稿が寄せられました。多様な言語や写真による投稿を通じて、社員一人ひとりが自分にできることを行うことが、世界中にポジティブな影響を及ぼし、一人のアクションの大切さをグループ全体で共有することにもつながりました。
 住友化学グループは、次の100年に向けて、社会の持続的発展への貢献を通じて、持続的に成長していきます。