現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2016年 > 「環境コミュニケーション大賞」優良賞を受賞しました

CSR TOPICS & NEWS

「環境コミュニケーション大賞」優良賞を受賞しました

2016年02月24日
住友化学株式会社

 住友化学は2月24日、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「第19回環境コミュニケーション大賞」の表彰式において、環境報告書部門で優良賞を2年連続で受賞しました。
 「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書などを表彰することにより、事業者の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。
 今回の受賞は、「住友化学CSRレポート2015」に対するものです。開業100年の節目に発行したレポートとして、「技術を基盤にした新しい価値の創造」「化学の力によるエネルギー、環境、食糧問題等の世界規模の課題の解決」を経営ビジョンに掲げ、重点事業や「レスポンシブル・ケア」活動における当社の強みや展望を明確に伝えようとしている点が評価されました。
 当社は今後も「事業を通じて持続可能な社会の発展に貢献し、自らも成長し続ける」というCSRの取り組みを、ステークホルダーの方々に分かりやすく伝えることを目指してまいります。

当社のCSRレポートはこちらからご覧いただけます。