現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2016年 > 工場・職場見学会を実施しました

CSR TOPICS & NEWS

工場・職場見学会を実施しました

2016年08月24日
住友化学株式会社

 7月28日、大分工場で家族工場見学会を開催し、社員の家族44組、計135人が参加しました。会社の概要説明、「お父さんの1日」と題した社員の1日の紹介の後、プラントの見学と、ウレタンを利用した「光るバッジの製作」を行いました。
 参加者は普段目にすることのない職場を興味深く見学し、バッジ製作では、子どもたち は自分たちが作ったバッジが光ると歓声を上げていました。当日は大分県のマスコットで ある「めじろん」が来社するなど、参加者にとって良い夏の思い出となりました。

 8月4日には、三沢工場で、社員の子ども9人を対象とした職場参観日を実施しました。子どもたちは社員と一緒に出勤し、工場の概況説明を受けた後、職場を訪問しました。職場で働く社員を見た子どもたちは、仕事への理解を深めた様子でした。
 また、当日は近隣の町内会の工場見学会も実施し、14人が参加しました。参加者と一緒に行った化学実験教室は大いに盛り上がり、工場の事業活動に対する理解を深めていただく場となりました。

 また、8月24日には、東京本社で社員の子どもを対象として、第5回目となる子ども参観日を開催しました。当日は、30家族、計92人が参加し、理科実験、当社製品の展示見学、職場訪問、社員との名刺交換などを通じて、子どもたちに会社や化学について理解を深めてもらいました。理科実験では、吸水性ポリマーを使用して好きな色と香りで芳香剤を作り、子どもたちは大喜びの様子でした。

(左から)大分工場、三沢工場、東京本社