現在地
HOME > CSR > CSR TOPICS & NEWS 一覧 > 2016年 > 「サステイナブルツリー」の点灯式を行いました

CSR TOPICS & NEWS

「サステイナブルツリー」の点灯式を行いました

2016年12月13日
住友化学株式会社

12月13日、住友化学東京本社にて、「サステイナブルツリー」を設置し、点灯式を行いました。
「サステイナブルツリー」とは、当社が今年度実施した、「持続可能な開発目標」(SDGs(※1))に対する一人ひとりの行動を専用Webに投稿する取り組みです。国内外の全グループ会社に呼びかけ、約3カ月間で6,005件の投稿が寄せられました。
この取り組みのイメージポスターの中の「サステイナブルツリー」のイラスト(写真左)を実物のツリーに見立て、すみかキッズ(※2)の子どもたちと一緒に、それぞれが実現したいSDGsアイコンを真っ白なツリーに飾り付けました。点灯式では、持続可能な未来に向けての願いを灯りに込め、住友化学グループらしい「サステイナブルツリー」になりました。
ツリーは、2017年1月13日(金)まで東京本社1F受付に設置しています。

※1 国際連合が2015年9月に採択し、2016年1月に発効した貧困、食糧、健康、教育、気候変動、資源などの地球規模の課題に対して2030年までに達成すべき17の目標のことです。当社のSDGsへの取り組みについては、「住友化学グループとSDGs」のページをご参照ください。

※2 当社の事業所内保育所です。