現在地
HOME > CSR 社会活動 > 社会貢献活動 > > 「オリセット®ネット」を通じた支援 > TOPICS & NEWS 一覧 > 2016年 > 国際NGO「Malaria No More」からマラリア撲滅に貢献した企業として表彰されました

「オリセット®ネット」を通じた支援 TOPICS & NEWS

国際NGO「Malaria No More」からマラリア撲滅に貢献した企業として表彰されました

2016年04月07日
住友化学株式会社

 4月7日、住友化学は国際NGO「Malaria No More」から、マラリア撲滅に貢献した企業として表彰されました。
 本年は、同団体の活動開始10周年の節目ということから、各界の推薦に基づき、特に貢献が大きい2個人/1団体が表彰され、当社は、マラリア罹患率を6割削減するのに最も効果があったとされる「オリセットⓇネット」の発明と商業生産、および普及に貢献したことが評価されました。
受賞スピーチでは、西本専務が住友の事業精神を紹介するとともに、住友化学のマラリア撲滅に向けた継続的なコミットメントを表明しました。
「Malaria No More」によると、過去10年間のマラリア撲滅活動によって、母子を中心に600万人の命が救われ、2030年には多くの国・地域でマラリアの撲滅が可能とされています。