現在地
HOME > CSR 社会活動 > 社会貢献活動 > > 「オリセット®ネット」を通じた支援 > TOPICS & NEWS 一覧 > 2018年 > 国連基金の「Nothing But Nets」キャンペーンへの支援として70万張を寄贈しました

「オリセット®ネット」を通じた支援 TOPICS & NEWS

国連基金の「Nothing But Nets」キャンペーンへの支援として70万張を寄贈しました

2018年06月29日
住友化学株式会社

 住友化学は、このたび、70万張の「オリセット®ネット」をマッチングギフトの形式で全量の寄贈を完了しました。これは、国連基金の「Nothing But Nets(※)」キャンペーンで掲げられている"Every Woman Every Child" の活動方針に賛同したことによるものです。
 "Every Woman Every Child"は、2010年に当時の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の呼びかけでスタートしたグローバル戦略の一つであり、貧困や紛争、医療体制の不備等で命を落とす人々がいる中、特に犠牲になりやすい女性と子供の命を救おうとするプロジェクトです。
 「オリセット®ネット」は、アフリカのサブサハラ地域で避難民となった母親や子供たちをマラリアから守る一助となっており、本取り組みは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)のGOAL3(健康)、GOAL5(ジェンダー平等)に対応するものです。
3.png5.png

※「Nothing But Nets」プレスリリース
https://nothingbutnets.net/press-releases/major-commitment-by-sumitomo-chemical-company