現在地
HOME > CSR > Sumika Sustainable Solutions > 認定製品・技術

Sumika Sustainable Solutions

現在、世界は豊かに変貌をとげましたが、人類は気候変動や食糧問題など深刻な課題に直面しています。そして、世界は、このような深刻な課題の解決に向けて果敢に挑戦し、発展する企業に期待を寄せています。

我々住友化学グループは、人類が深刻な課題に直面する今こそ、経営理念である「事業活動を通じて人類社会の発展に貢献する」という使命を思い起こし、サステナブル(持続可能)な社会の実現に向けた課題に対し、技術を基盤とした新しい価値、「ソリューション」を社内で認定し、その開発や普及を一層進め、社会に貢献していきます。

ポリエーテルサルホン「スミカエクセル®

Solution

スミカエクセル® PESはスーパーエンジニアプラスチックの一種で、耐熱性、寸法安定性、難燃性、耐熱水性に優れた特徴を持っています。航空機用炭素繊維複合材(CFRP)に靭性を付与するために使用され、性能向上のためにはなくてはならない材料となっています。CFRPは、航空機の主翼・尾翼・胴体に使用され、従来材料を使用する場合と比べて部品を30~40%軽量化でき、航空機の燃費を向上させることから、温室効果ガスの排出削減に貢献しています。

分野 気候変動対応
認定要件 温室効果ガスの排出削減への貢献
7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに13 気候変動に具体的な対策を

偏光フィルムの製造におけるUV接着プロセス

Solution

UV接着プロセスは、紫外線硬化技術によって偏光フィルムを貼り合わせる新しいプロセスです。従来のプロセスでは水溶性の糊を用いており、乾燥硬化に長大な加熱乾燥工程を必要としていましたが、UV接着プロセスではこの工程を省略することが可能となりました。大幅な省エネルギーを達成するとともに、温室効果ガスの排出削減に貢献しています。

分野 気候変動対応、環境負荷低減
認定要件 温室効果ガスの排出削減への貢献
廃棄物などの削減や環境負荷低減への貢献
7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに12 つくる責任つかう責任13 気候変動に具体的な対策を

飼料添加物 メチオニン「スミメット®

Solution

メチオニンは鶏の成長において最も不足しやすいアミノ酸で、メチオニン単体にて不足分を補った飼料、もしくは魚粉などメチオニンを含むタンパク質原料の比率を高めた飼料を与える必要があります。後者の飼料を鶏に与えると、メチオニン以外のアミノ酸は過剰となり、排泄物中に窒素化合物として排出され、ひいては温室効果ガスであるN2O(亜酸化窒素)発生に繋がります。メチオニン単体にて不足分を補うことにより、鶏の成長に必要なアミノ酸を過不足なく与えることができ、排泄物中の窒素を減らし、温室効果ガスの削減や排泄窒素由来のアンモニアによる悪臭や土壌・水質汚染などの環境負荷を低減できます。

分野 気候変動対応、環境負荷低減
認定要件 温室効果ガスの排出削減への貢献
廃棄物などの削減や環境負荷低減への貢献
12 つくる責任つかう責任13 気候変動に具体的な対策を

詰め替え包装向けポリエチレン「スミカセン®EP」「エクセレン®GMH」

Solution

詰め替え包装向けポリエチレン「スミカセン®EP」「エクセレン®GMH」は、シャンプー、台所洗剤、液体洗濯洗剤の詰め替え用包装材で、同じ内容量の樹脂製ボトル容器に比べ、樹脂使用量が少なくて済むことから、省資源化に貢献しています。

分野 気候変動対応、資源有効利用
認定要件 温室効果ガスの排出削減への貢献
省資源化の実現への貢献
12 つくる責任つかう責任13 気候変動に具体的な対策を