現在地
HOME > CSR > レスポンシブル・ケア活動

レスポンシブル・ケア活動

レスポンシブル・ケア(RC)とは、化学物質の開発から製造、物流、使用、最終消費を経て廃棄に至るすべての過程において、安全・環境・健康を確保するとともに高い品質の維持・向上を図り、対話を通じて社会からの信頼を深めていく、事業者による自主的な活動です。
住友化学は、「労働安全衛生・保安防災」、「化学品安全」、「環境保全・エネルギー」、「製品責任」の分野ごとに目標を設定してレスポンシブル・ケアに取り組むとともに、その取り組みの内容を客観的に評価するために「レスポンシブル・ケア監査」を実施しています。