現在地
HOME > CSR > レスポンシブル・ケア活動 > 環境保全・エネルギー

環境保全・エネルギー

活動概要

住友化学グループは、「生産性向上」と「環境負荷低減」の両立、いわゆる環境経営の実践を最重要課題のひとつと位置付け、諸課題について共通の目標を掲げ、その達成に努めています。具体的には、エネルギー・資源の一層の効率的利用と、排ガス(温室効果ガスを含む)、排水、廃棄物といった環境中に排出される一連の環境負荷物質の発生量低減を目指し、運転方法の改善、設備・機器効率の改善、さらにはプロセスの合理化などに取り組んでいます。

気候変動対応

住友化学は、「世界最高レベルのエネルギー効率の達成」と「GHG排出量削減に貢献するプロセス、製品の開発」を重要なミッションと定め、地球規模での顕在化が懸念されている気候変動問題に対して、積極的に取り組んでいます。

  • GHG(Greenhouse-gas)
    温室効果ガス