現在地
HOME > CSR > レスポンシブル・ケア活動 > レスポンシブル・ケア活動体制

レスポンシブル・ケア活動体制

レスポンシブル・ケア活動体制

レスポンシブル・ケアを長期的視野から総合的かつ効率的に推進するため、「レスポンシブル・ケア委員会(RC委員会)」を設置しています。「RC委員会」は、レスポンシブル・ケア委員長(社長)のもとに、社内の4事業部門を統括する役員、コーポレート部門(総務、法務、CSR、人事、コーポレートコミュニケーション、生産技術、レスポンシブルケア、購買、物流など)の統括・担当役員ならびに各工場の工場長から構成されています。

レスポンシブル・ケア活動のPDCA

当社のレスポンシブル・ケア活動の内容は、大きく「労働安全衛生・保安防災」、「化学品安全」、「環境保全・エネルギー」、「製品責任」に分類されます。そして、全社でレスポンシブル・ケア活動のPDCAサイクルを回しながら、活動のレベルアップを図っています。