現在地
HOME > CSR > トップメッセージ

トップメッセージ
持続可能な社会の発展に向けて

代表取締役社長 十倉 雅和

住友化学グループは、「新しい価値を生み出し、提供しつづけることによって、企業価値を向上させ、人々の豊かな暮らしづくりや、私たちの社会や地球環境が抱える問題の解決に貢献する」ことをCSR基本方針に掲げ、経済性の追求、安全・環境・品質保証活動、社会的活動のそれぞれに積極的に取り組んできました。

国連の「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」が掲げる壮大な17の目標は、経済・環境・社会の幅広い分野にわたり2030年に向けて地球全体が目指す姿です。そして「化学」は、持続可能な社会の実現に大きく貢献できる、夢のある産業です。

住友化学グループは、当社を100年企業たらしめた住友のDNA「自利利他 公私一如」(事業は自身を利するとともに社会を利するものでなければならない、とする考え方)に今一度思いを馳せ、一人ひとりが社会とのつながりを常に意識し業務に取り組むことで、化学の総合力でさらなる新しい価値創造に向けて果敢に挑戦していきます。

そして、事業を通じて持続可能な社会の実現に貢献し、レジリエントな住友化学グループを実現します。