現在地
HOME > 株主・投資家情報 > 経営方針 > 中期経営計画

中期経営計画

2016~2018年度 中期経営計画説明会 (2016年3月8日) 説明会動画

説明会におけるプレゼンテーション動画(音声付)をご覧いただけます

住友化学は、現在、2016~2018年度の中期経営計画に取り組んでいます。当社は、革新的な技術による新たな価値創造を通じた持続的な成長の実現を目指し、本中期経営計画では、「Change and Innovation ~ Create New Value ~」をスローガンとして掲げます。前中期経営計画で実現した強固な財務基盤をベースに攻めの経営に取り組み、持続的な成長を続けるレジリエントな住友化学への変革をより一層加速してまいります。

2016~2018年度 中期経営計画の概要

1.住友化学の目指す姿

住友化学の目指す姿

2.基本方針

  1. (1) 事業ポートフォリオの高度化
    「環境・エネルギー」「ICT」「ライフサイエンス」を中心とした、「技術」で勝負できる事業分野に経営資源を投入し、社会が抱える諸課題に対し、「技術」を基盤とした新しい価値を提供する。また、投資計画は4,000億円を基本とするが、これに加えて戦略的M&A枠として3,000億円を設定し、スペシャリティケミカル分野での大型投資の機会を模索する。
  2. (2) キャッシュフロー創出力の強化
    筋肉質な財務基盤の維持、キャッシュフローを安定して生み続ける体質を定着させ、大型投資を機動的に実施できる体制を構築する。
  3. (3) 次世代事業の早期戦列化
    重点3分野である「環境・エネルギー」「ICT」「ライフサイエンス」への投資を継続し、研究テーマの着実な事業化を図る。また、重点3分野の「境界領域」でのソリューション提供に取り組む。

上記3点とともに、(4)グローバル経営の深化(5)コンプライアンスの徹底、安全・安定操業の確立と継続 に取り組みます。

3.経営目標

本中期経営計画の経営目標(連結)は、下表の通り設定いたしました。

  2018年度
計画
(ご参考)
2015年度
予想
売上高 25,400億円 22,500億円
営業利益 2,000億円 1,550億円
経常利益 2,100億円 1,700億円
純損益 1,100億円 800億円
  • 【2016~2018年度 前提】
    ナフサ:45,000円/kl
    為替 :120円/米ドル

中長期的には、下記の数値目標の安定的な達成を目指してまいります。

  中長期的に目指す姿
(数値目標)
2018年度
計画
(ご参考)
2015年度
予想
ROE 10%以上 12% 10%
ROI 7%以上 7% 5%
D/Eレシオ 0.7倍程度 0.6倍~0.7倍※2 0.7倍
配当性向 30%程度 未定 29%
利益成長※1 年7%以上 年11%
  • ※1直前中期経営計画最終年度からの当期利益の年率成長率
  • ※2戦略的M&A枠による投資後

2016~2018年度 中期経営計画説明会(2016年3月8日)資料