現在地
HOME > 事業・製品 > 石油化学部門 > 主な製品

石油化学部門

ポリエチレン、ポリプロピレン、メタクリル樹脂などの合成樹脂や、合繊繊維原料、各種工業薬品など、顧客の幅広いニーズに応え、さまざまな産業の礎となる化学製品を提供しています。

プロピレンオキサイド

プロピレンオキサイドを原料として作られたクッション材を使用する自動車シート

ポリウレタンやプロピレングリコールの原料に使われます。ポリウレタンは断熱材やクッション材に、プロピレングリコールは医薬品や化粧品に使用されています。

カプロラクタム

カプロラクタムとナイロン製品

代表的な合成繊維の一つであるナイロンの原料で、衣料品やカーペットなどのインテリア製品、タイヤコードなどに使われています。また、紡糸しないナイロンは、樹脂として、自動車、電気製品、食品包装用フィルムなど、多岐にわたり使用されています。

ポリプロピレン

ポリプロピレンで作られた自動車のインストルメントパネル

軽量で加工性、耐久性、耐熱性、耐薬品性など多くの優れた特性をもつ合成樹脂です。自動車のバンパーやインストルメントパネル、食品用トレイ、家電、医療器具などに、幅広く使われています。

ポリエチレン

ポリエチレンを用いて作られたさまざまな製品

柔軟性があり、耐水性・耐薬品性が高く、加工性に優れた合成樹脂です。ラップフィルムや食品用チューブなどの包装材や電線被覆、農業用ハウスに使われるフィルムなどに、幅広く使用されています。

メタクリル樹脂

メタクリル樹脂を用いて作られた水族館の大型水槽

合成樹脂の中でも抜群の透明性と耐候性、美しい光沢を持っています。自動車のテールランプや看板、水族館の水槽、液晶ディスプレイの光学部品などに、幅広く使用されています。