現在地
HOME > 研究開発 > 研究所紹介 > エネルギー・機能材料研究所

エネルギー・機能材料研究所

無響室における樹脂の遮音特性測定

電池部材、高機能樹脂製品、スーパーエンジニアリングプラスチックス、低燃費タイヤ用の高性能ゴムや新規添加剤など、環境・エネルギー分野の事業拡大のため、無機材料、高分子材料、有機合成などの幅広い分野で、新規製品創製や既存製品の競争力強化に向けた研究開発に取り組んでいます。
また、事業のグローバル化に対応し、海外拠点と連携した研究開発も推進しています。

主な研究内容

高性能無機材料の開発

高純度アルミナ
(電子顕微鏡写真)

環境浄化、情報通信、エネルギーセーブなどに機能を発揮する高性能無機材料の開発を進めています。
高純度アルミナ(写真)は、記録メディア、高強度セラミックスの他、LED用単結晶基板に使用され急伸長しています。

高性能添加剤の開発

高分子添加剤

当社が開発した高分子添加剤、タイヤ用ゴム薬品、粘接着剤などの高機能化学品は、用途に応じてさまざまな分野で使用されています。開発した高機能化学品の性能評価、新用途開発とともに、省エネルギー、省資源など時代の要請に応じて新たな高機能化学品の創出を目指しています。